ブランド名は「maison epicer(メゾン エピセ)」。folkがアパレルブランドを立ち上げます!

こんにちは!folk編集部の田川です。

いつもfolkをご愛読いただきありがとうございます。 

突然ではございますが、この度アパレルブランドを立ち上げることになりました!


folk発のアパレルブランド立ち上げます。

ブランド名は「maison epicer(メゾン エピセ)」

maison epicer(メゾン エピセ)のepicer(エピセ)はフランス語で「~にスパイスを入れる。」と言う意味で 

逆さにするとrecipe(=調理法、レシピ、秘訣、秘法。)になります。←凄くないですか?笑 

生活に彩りというスパイスを加えるアイテム(レシピ)を作りたい。 そんな思いを込めてつけました!    


なぜ服を??

というお声が聞こえてきたような気がしましたのでお答えします。笑 

キッカケはとても些細なことです。

個人的なお話になるのですが、日曜日に友達と呑んでたんですね。 

ジンジャーハイボールを片手に持ちながら友達がボソッと言ったんです。

「明日会社に何着て行こう。毎日何を着ていいかわからない。」

私はこの言葉がすごく衝撃で。。 

なぜかと言うと、その子は普通にオシャレが好きな子なので、コーデ選びに悩んでいるイメージがなかったからです。   

そんな友達のように仕事着に対して悩みがあって毎日何を着ていいかわからない人が多いのでは?と考えました。

例えば、今日は外部の方が来られるのに、この服で出勤していいのか。

動きにくいし、地味だし、体型が気になったりで全然気分が上がらない。。など

言い出すとキリがないと思うのですが

そんな悩みを少しでも軽減で着る服を作って、着回し提案をするブランドがあればいいんじゃないのか!

と思いオフィスカジュアルブランドを立ち上げることになりました。  


maison epicer(メゾン エピセ)の服=通勤・オフィスで使える服

オフィスカジュアル規定の企業様は多いと思いますが、オフィスカジュアルって幅が広い分、グレーなことが多くないですか? 

むしろ何がNGなのか検索したことがあります。笑

maison epicer(メゾン エピセ)の服は全てオフィスで使えるアイテムなのでセレクトショップで 

「これって仕事で使える?」と悩む時間も不安も無くなります。

その時間を自分の趣味の時間に費やしていただきたいです♪  


こだわり

作るなら良いもの作りたい、長く使いたい!と思ってもらいたい。

初めてなのに?と思われるかもしれませんが、 だからこそ限界がわからないので(単に怖い物知らず) いろんなことに挑戦できると思ってます。 

そんな中でもココだけはこだわりたい!というポイントを決めました。  


『素材』

 1週間の大半を職場で過ごすのに、着心地の悪い服なんてストレスでしかありません!

 長時間着用してもストレスを与えない動きやすい『素材』は必須だと思ってます。  


『デザイン』

体型の悩み。大人女性の永遠の悩みであり、テーマでしょう。 

気になる体型をカバーするだけでなく、スタイルを良く見せる『デザイン』でお仕事の時も気分をあげていただきたいです!  


提案力  

TPOに合ったコーデの提案をすることで「何を着たらいいかわからない」というお悩みの解消ができるのではと考えております。  


maison epicer(メゾン エピセ)服作りスタート!

WEBメディアを運営している会社なので、皆さん(ユーザー)様の意見を聞くことができるのは強みだと思ってます。

(最近記事やInstagramでアンケートをさせて頂いてたのは、皆さんのご意見をお聞かせいただきたく行なっておりました!

いつもご協力いただき大変助かっております。ありがとうございます!) 

3つの「こだわり」を追求することで、働く女性に彩りと快適なオフィスライフを送っていただきたい。

ずっと美人、ずっと着たくなる服作りを目指したいと思っておりますので楽しみにしていただけると嬉しいです! 

 これから定期的に近況をブログとInstagramでご報告したいと思っておりますので、よろしくお願いします♪ 

 

またInstagramでは平日限定で着回しコーデの提案をしているのでコメントしていただけると嬉しいです♡

インスタLIVEも週1回行なっているのでお暇なときでもぜひ! 

Instagramはこちら  

maison epicer(メゾン エピセ)生い立ちブログ

働く女性向けアパレルブランドmaison epicer(メゾン エピセ)の立ち上げを綴ります。

0コメント

  • 1000 / 1000