ブランド名が決定。いざ服作り!。。でも何から始めれば?

こんにちは!folk編集部の田川です。

早くもepicer(エピセ)生い立ち話も第2回目になります!

まだ読んでない!という方はこちら。 

epicer(エピセ)というブランド名も決まってウキウキ♪ さあ、いざ服作り!!! 

でも何から始めたら。。?皆さんご存知ですか?


いざ服作り!でも何から始めれば。。??

服って生地を縫えば作れるのは理解しているのですが(当たり前) 

ミシンと糸と生地があればいいのか。 

生地はどこで仕入れるのか。 

工場を探せば任せられるものなのか。。。 

何から始めていいのかわからない!   

 

とりあえずググる&友達を頼る


まず出来ることってこれですよね!笑 

調べ物は弊社スタッフのK(趣味はジムと山登り)に任せて、私は友達を当たることになったので ブランドを立ち上げたことがある、もしくは服を作ったことがある知り合いはいないか聞いて回りました。  


色々方法はあるけど、案外服は簡単に作れる!?

※実際のミーティング風景 

私が友達に聞き回っている間、弊社スタッフKが色々調べてくれてわかったのですが結論から言いますと 


今の時代、服は案外簡単に作れる。   


と言うことでした。びっくりですよね!? 

でもよく考えたら、 芸能人でもないインスタグラマーがブランドを立ち上げて服作りました! と言うのを最近よく見かけますもんね! 

時代が進歩しているからなのか、単に私が無知だったのか。。。(確実に後者です。笑)   

そしてスタッフKから出てきたワードはこの2点。

 「ODM」

 「OEM」  


ODMとOEM

私は初めて聞いた言葉だったんですけど、皆さんご存知ですか? 

この2つは委託者(他社ブランド)の製品を製造すること、もしくはメーカーを意味するそうです!

 注)DAIGOさん独特の略語「DAI語」ではございません。  


ODMとは

まず「ODM」は、Original Design Manufacturingの略語で、 委託者(他社ブランド)の製品を企画、設計、製造すること、もしくはメーカーを意味するそうです。 

こういうものが作りたい!と言う商品コンセプトを伝えると、メーカーがコンセプトに合った商品を作ってくれるので、その中から選んで販売することができるようです。


OEMとは

「OEM」はOriginal Equipment Manufacturingまたは Original Equipment Manufacturerの略語で、 委託者(他社ブランド)の製品を製造すること、もしくはメーカーを意味するそうです。 

調べればOEMの幅はすごく広い印象で デザインや企画まですれば、設計〜製造をしてくれるメーカーもあるようです! 

Apple社のiPhoneなどはOEM生産らしいんですけど、開発、設計はもちろんスケジュールまで細かくされてるそうですよ。    


とりあえずサンプルを作ってみよう!

OEM、ODM生産が可能なことがわかって服が作れるような気が少ししてきました。笑 

ODMやOEM以外にもいろんなサービス、方法が今はあるようですが まず近くで相談できるメーカーと工場を探すことになりました。 


調べるとODMやOEMをされてるメーカーは結構多いんですねー!選ぶのが大変! 

逆に工場はHPがないところが多く、ヒット数が少ない、情報も少ない!

果たしてどうしたものかと思っていたところに以前の職場の先輩で、私は全然連絡を取ってなかったのですが 先輩が服を作ってたよーっという友達からの連絡が。。。! 

改めて思いました。


友達は大事。


ほんと感謝しかないです。 

先輩にご相談をして今まででサンプルを作った中でよかったところを教えていただきました!ありがたやー!!! 

先輩がおすすめしてくれた企業にご相談したところ、とてもいいご担当者様で服作りのことを1から教えていただきました!

そしてとりあえずサンプル作成をすることに!

 次回へ続く。。。!


 Instagramでは平日限定で着回しコーデの提案をしているのでいいね、コメントいただけると嬉しいです♡インスタLIVEも週1回行なっているのでお暇なときでもぜひ!


 Instagramはこちら  

maison epicer(メゾン エピセ)生い立ちブログ

働く女性向けアパレルブランドmaison epicer(メゾン エピセ)の立ち上げを綴ります。

0コメント

  • 1000 / 1000